2013年3月20日水曜日

JAWS Days 2013 に行ってきた!(Day2)


JAWS Days 2013 に行ってきた!の2日目です。

OPS-01 インフラエンジニアが開発者と実践しているDevOpsな現場のお話




  • スピーカー:
    梅谷 敦 氏
    株式会社Paperboy&co.
    EC事業本部ジュゲムカートチーム



    • AWSの話じゃないよ!(要はDevOpsの話)
    • DevからOpsへの「お願い作業」を減らす
    • Ops(運用)に求められるもの
      • Opsもコードを書くことが必要
      • 手動作業の自動化 (コード、ツールの使いこなし)
      • パフォーマンスチューニング
      • あらゆるDevツールも使いこなす
    • Devは、ハードウェアをAPIとして見ることが出来る
    • Opsは、ハードウェアの制限から逃れる
    • ログ基盤 Fluentd
      • ログ採取閲覧の仕組みをOpsが提供

    まとめ


    • 非常にDevOpsがうまくいっていて、今後も改善をしていくいうのがよくわかった。
    • Devが、サーバーを意識しないでAPIとして使えるようにという考えは「とてもいい」と思った。
    • 疑問として、「IRCのセキュリティ や プライバシーマークへの対応」はどうしているか聞いてみた
      • IRCのセキュリティ
        確かに懸念はある。SSLにしたり、ローカルIRCを構築したりしている
      • プライバシーマークへの対応
        これは難しい問題、これぞという解決策はまだない

    JW-03 横浜支部 presents AWSとセキュリティ - re:Play -


    • USTREAM

    http://www.ustream.tv/recorded/30008610

    IAM
    • Security Token 書かなくてすむ
    • IAMユーザーでサポート受けることも可能

    まとめ


    ちょっと、メモ書きで内容を追いきれてない。


    LT-01 荒木の部屋・AWSサポート出張所(松井の部屋)


    megane9988 さんがゲスト



    JW-05 コミュニティーファーストのススメ


    • USTREAM
    http://www.ustream.tv/recorded/30010426


  • スピーカー:
    神戸支部長 小賀浩通 氏



  • スピーカー:
    湘南支部長 鈴木富士雄 氏

  • 資料:不明

    勉強会開催ノウハウは勉強になった。資料公開されないかな〜

    まとめ

    2名によるセッションだったのですが、
    最初の古賀さんは勉強会などでの他者とコミュニケーションが大事ということを話されていて、これは!と思える内容でした。

    後半の鈴木さん
    勉強会開催ノウハウが詰まっていて、とっても参考になりました。

    JAWS Days 2013 参加まとめ


    • Miles Ward氏のセッションが全く事前情報もない状態で聴いたのですが、ものすごく熱い思いを感じることが出来ました
    • 不思議とAWSを使ってみたくなる!これは、すごいマーケティングだ!ψ(`∇´)ψ
    • この感覚を活かして新しいことをやってみたいと思います!(^-^)

    資料が公開されたので、リンク

    プログラム・スピーカー紹介 | JAWS DAYS 2013
    http://jaws-ug.jp/jawsdays2013/speaker.html

    JAWS DAYS 2013カテゴリ↓

    Zenback