2015年4月26日日曜日

gooが独自スマホを提供開始!「gooのスマホ」の端末発表会に行ってきました! #welovegoo #gooのスマホ


ども、なのまるです。
数多くのインターネットサービスを展開する、gooが独自ブランド「gooのスマホ」を提供開始するということで発表会でお話を聞いてきました!

もくじ



『gooのスマホ』発表

NTTグループのNTTレゾナントが運営する、国内大手ポータルサイト『goo』が独自ブランドでスマートフォンを発売することが決まりました!



今回のサービスの特徴をまとめてみると、
  • g01、g02、g03 という3機種のラインアップ
  • 数字が大きいほど、高性能・高価格
  • 価格は、1万円(g01)、2万円(g02)、3万円(g03)とスペックの割に超低価格 (税抜き)
  • 価格には、SIMパッケージ料金を含む(税抜き3,000円分)
  • OSはどれも最新の『Android 5.0(lolipop)』搭載
  • 端末は全て『ZTE Blade』シリーズ
  • すべて「SIMフリー


g01(グーマルイチ) 価格1万円(税抜き)

g01(グーマルイチ)の特長
  • 圧倒的な低価格 価格1万円(税抜き)
  • 通信は『3G』のみ
  • 1GBのメモリ容量
  • Android 5.0 Lolipop
  • デュアル「標準SIM」


g02(グーマル二) 価格2万円(税抜き)

g02(グーマル二)の特長
  • デザインはg03と共通の「Blade S」を採用
  • LTE対応
  • クアッドコア Snapdragon 1.2GHz
  • 1GBのメモリ容量
  • Android 5.0 Lolipop
  • デュアル「nanoSIM」


g03(グーマルサン) 価格3万円(税抜き)

g03(グーマルサン)の特長
  • 今回発表された中では、最上位機種
  • LTE対応
  • オクタコア Snapdragon 1.5/1.0GHz
  • 2GBのメモリ容量
  • Sony製 カメラセンサ
  • Android 5.0 Lolipop
  • デュアル「nanoSIM」

g03(グーマルサン)はさすがに、最上位機種だけあってスペックは申し分ないです!
しかもこれが、税抜き3万円で手に入るとは!ビックリです!☆
端末の質感も申し分ない!

本当はどこかの店頭で触って欲しい!
gooの担当者さんにもお伝えしたんですが、せっかく質感も申し分ないのでどこかの店舗に設置してもらって、「実際にさわってみて欲しいです!」


女性にもさわってもらえるようなカラー展開

女性にも手にとってもらえるようなカラー展開
  • パールレッド(gooレッド)
  • プラチナピンク
を用意!



購入はこちらから
goo SIM SELLER

今回はブランドについて解説したいと思います!

端末の紹介もいいんですが、多くのメディアや他のブロガーさんが紹介してくれると思いますので、自分が深くやる「必要はない」と思いました!

僕は、『goo』および今回端末供給の『ZTE』ついて、知ってもらおうと思います!

『goo』及び『ZTE』について

ざっくり
  • 『goo』は言わずと知れた、国内最大級のポータルサイトです。
  • 『ZTE』は国内でも多くの導入実績を持つ、中国最大級の通信機器メーカーです。

なんですけど〜。
これだけじゃあ、わからないですよね〜?^^;

以下にさらに詳細に解説しようと思います!

国内最大級のポータルサイト『goo』というブランドについて

『goo』とは
NTTグループである「エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社」が運営する、国内最大級のポータルサイトです。

サービスの母体は、1997年より検索技術の実験が行われ「Web検索」からスタートしました!

インターネット黎明期から使っている方は一度は使ったことがあるでしょう。

その後、サービスを広げ
  • 「gooメール」
  • 「教えて!goo」
  • 「gooブログ」
  • 「gooスマホ部」
  • 「gooニュース」
  • 「goo天気」
  • 「goo地図」
  • 「goo辞書」
  • 「gooRSSリーダ 」
など、多くのサービスを無料から提供している。

他、
  • 「NTT-X Store」(家電・ガジェット・電子機器を安価に提供する、ストア)
  • 「goo SIM SELLER」(SIM関連専門ショップ)
を、展開する。

インターネットを便利にする事業を、15年以上続けている「NTTグループ」の安心と信頼のサービスブランド『goo』です!

中国の通信機器大手『ZTE』について

『ZTE(ゼットティーイー)』とは
中国でもHUAWEIとならぶ、最大手の通信機器メーカーです!

私が知るかぎりで国内でも多くの導入事例があり、有名なのは通信キャリア各社の「Wi-Fiルータ・みまもりケータイ」などの端末提供を行っていました!
実績のあるキャリアだと、
  • ソフトバンクモバイル
  • au
  • Y!mobile(旧イー・モバイル)
です。

今『無制限Wi-Fi』で、話題の「305ZT」の端末提供を行っている会社さんです!

会社としては
世界に7万人以上の社員を擁し、140ヵ国、500社以上の通信事業者に、革新的な製品とお客様のニーズにあったカスタムメイドのサービスを提供しています。通信機器業界で近年最も飛躍的な発展を遂げている会社の1社です。
ZTE ホームページより

端末提供にあたっては、
  • 端末デザイン
  • 端末特有のシステムソフトウェア
  • Androidのカスタマイズ
を、話を聞いた感じ担当しているのではないでしょうか!

まとめ


  • とにかく、価格体系がわかりやすい!『機種名 x 1万円』
  • 「スマホって、どんなもの?さわってみたいな?」に応えられる、価格設定になっています!
  • 上位機種は、思ったより質感がよかったのでぜひ触れるところがあるといいんですけどね〜
  • 『goo』及び『ZTE』は信頼できるブランドでした!

購入はこちらから
goo SIM SELLER

参考リンク


goo プレスリリース



NTTレゾナント会社情報



goo Wikipedia



ZTE Wikipedia



ZTE ホームページ

Zenback