2013年10月11日金曜日

yumでJenkinsをインストールする


社内でジョブ管理やデータの配置にJenkinsを使っているんですが、サーバー移行の必要が出てきたので、
まず、一からインストールをしてみようと思います。

もともと、私がインストールしたんですがやり方すっかり忘れてました・・・(ヾノ・∀・`)ナイナイ

流れ

  • repoファイルをダウンロードする
  • 証明書をインポートする
  • yum install するw

公式のリポジトリサイト
RedHat Repository for Jenkins

repoファイルをダウンロードする

proxyがあるので、rootで作業しました。
wget -O /etc/yum.repos.d/jenkins.repo http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins.repo

証明書をインポートする

rpm --import http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins-ci.org.key

確認
# rpm -qi "gpg-pubkey-" |grep Summary
Summary     : gpg(CentOS-6 Key (CentOS 6 Official Signing Key) <centos-6-key@centos.org>)
Summary     : gpg(Kohsuke Kawaguchi <kohsuke.kawaguchi@sun.com>)
Summary : gpg(Kohsuke Kawaguchi <kohsuke.kawaguchi@sun.com>)
が出ていれば、大丈夫と思います!

yum install するw

特に説明はありません・・・。以下のコマンドを入れて終了です!
yum install jenkins

まとめ

ほぼ公式文書と同じなんですが、英語見たくないよー(´つω・`)シュン
て方向けに書いてみました!
はい次! 移行記事!

参考サイト

Welcome to Jenkins CI! | Jenkins CI

Zenback