2015年10月9日金曜日

『第12回elasticsearch勉強会 #elasticsearch #elasticsearchjp 』 参加レポート


Splunk利用者、なのまるです~!
普段は、Splunkで事足りている仕事をしているんですが。

いろいろ、のっぴきならない理由(高いとかw)によりElasticsearchも導入に向けて勉強しておきたいということで参加しました~


もくじ



『第12回elasticsearch勉強会』

僕が、昔。MongoDBの勉強会でお世話になっていた@johtaniさんが、開催する OSSの『全文検索、リアルタイム解析システムelasticsearch』勉強会、12回目です。
(おおよそ、2か月に1度の開催をしているそうです。)
100名以上の参加登録がある、人気の勉強会!


お品書き

  • Elastic Jun Ohtani @johtani さん
    Elasticsearch 2.0.0 βの紹介(仮)

  • ホリデー株式会社(クックパッド株式会社より出向) 内藤雄介 @Yu_7110 さん
    Elasticsearch を使った位置情報検索について

  • 株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング 吉田慶章 @kakakakakku さん
    Elasticsearch at Makuake
告知サイトより

Elasticsearch 2.0.0 βの紹介(仮)

  • Elastic社について
まずは、Elastic社について
    • ElasticsearchからElasticへ社名が変更
    • 主にElasticsearchの開発とサポート(Logstash/Kibanaも)
    • サブスクリプションモデル(有償)で「Marvel,Shield,Watcher」プラグインの提供

  • Elasticsearch 2.0 について
    • Lucene v4(~ES1.7) から v5(ES2.0~)ベースになった
    • betaからRC1になった(昨日w)
    • いくつかの廃止になった機能が存在する(Riverなど)
    • 本体から、プラグインになった機能もある(「delete by query」,「Multicast discovery 自動クラスタ」など)
    • 主要プラグイン同梱
    • 2015年10月中に正式版リリース予定
    • Elsticsearch Migration Plugin提供(移行可能か?のチェッカー)
    • Elasticsearch v1.xからのアップグレードは、クラスター全体を止める必要あり
    • Mappingの変更
    • 今から使うなら、v2.0を使いましょう!と。
    • データの再投入できるなら、v1.7でもいいけどね・・・
    • Upgrade API使うには、v1.6以上が必要
    • などなど


盛りだくさんの内容でした~!

資料が公開されていました!

  • (参考) Lucene


  • リファレンス


Elasticsearch を使った位置情報検索について

おでかけプラン検索アプリ [Holiday]でのElasticsearch活用事例
日本最大級のおでかけプラン検索アプリ - デートも旅行もホリデーで楽しもう![Holiday]
日本最大級のおでかけプラン検索アプリ - デートも旅行もホリデーで楽しもう![Holiday]
開発元:COOKPAD Inc.
無料
posted with アプリーチ

  • 位置情報検索「Geo Distance Filter」なお話

  • 地形状況の設定で検索速度が違うお話とか!
検索精度と検索速度のトレードオフ
    • arc・・・精度が高い
    • plane・・・検索速度が速いが精度が落ちる
    • sloppy_arc・・・arcとplaneの中間くらい検索速度が速く、制度は99.9%

  • gaussのお話
距離で言ったら、現在地から
    • 2kmまでは同じ評価する
    • 10km以上は、車や交通機関を使うから別評価になる
とか、こういう評価を考慮できる

  • デモ
距離が離れていても、「検索キーワード」に重み付されているので、優先的にキーワードマッチが上位に来る
  • 元ネタ記事


感想

位置情報だけでなく、「人気・価格」などユーザーが欲しい情報、便利になる情報を提供できるように工夫されている
と、いう話を聞けてエンジニアリングの視点だけでないサービスづくりがされているんだと。心打たれました。

Elasticsearch at Makuake

サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営するMakuake(マクアケ)の一部機能に導入されている、「Elasticsearch」の導入事例!

お話が、聞きやすくて。
内容が結構好きな『可視化』にフォーカスしていたので、わかりやすかったです!

  • エンジニア向けの「エラーログ管理」
  • プロダクト向けの「サポーター分析」
  • キュレーター(営業)向けの「営業成績管理」
  • 実行者(資金調達者?)向けの「プロジェクト分析」
  • Makuake Analyticsのバックエンド
に活用されていました。

ご本人もいろいろ書かれているのと、資料公開されているのでこれ以上はそちらをどーぞー!w
  • 資料公開されていました!

  • ご本人が書かれている、参加レポート

  • Elasticsearchのハンズオン試してみます!

  • Makuake(マクアケ)は、プレマーケティングに使われることも多いそうです!


まとめ

  • Elasticsearchの2.0最新情報と、僕の好きな位置情報・可視化利用事例が聞けて非常に有益でした!
  • 懇親会でスピーカーの方とお話出来て、いい方ばっかりでこのコミュニティいいなぁ~って思いました!
  • 引き続き、Elasticsearchを導入作業進めたいと思いました~

登壇者のみなさん、懇親会でお話しできたみなさん。
会場提供の株式会社リクルートテクノロジーズさん、ありがとうございました!


  • 余談


参考サイト

  • 日本語フォーラム


  • elasti{con} Tour 東京

elasticsearchのイベント!当日はCTOも来られるとのこと!



  • そういえば、この本買っていたんだったw

Zenback