2015年3月9日月曜日

[Cacti] Nginx Status をCactiでグラフ化する


Cacti便利!って思っている なのまる です!
NginxのStatusをCactiでグラフ化できないかな?と思って、先人の力を借りてグラフ化しました!


もくじ



前提条件

  • Nginxで「Nginx Status」が見られるようにする
  • Cactiを動かしているサーバーから、「Nginx Status」にアクセスできるようにする
大まかな手順としてはこれらをやることで、表示できました!

Nginxで「Nginx Status」が見られるようにする

Nginxのconf、serverコンテキストあたりにlocationを追加します。

以下は例
server {
~省略~
    location /server-status {
                    stub_status on; #Nginx Statusが見らられようにする
                    access_log off; # accesslogには残さない
                    allow 127.0.0.1; # 許可サーバーIP
                    allow 192.168.1.31;
                    deny all; # 他は拒否
    }
}


CactiをNginxのStatusが見られるようにする

自分は ここ⇒keen99/cacti-templates
から、テンプレートを持ってきて入れました。
Script [get_nginx_stats.sh]の配置
/scriptsに配置
編集(ポート番号とURL)
@@ -4,8 +4,8 @@
 ###associated with them...
 
#this is where we put it
-port=6092
-uri=/nginx_status
+port=80
+uri=/server-status
 host=$1
 url="http://$host:$port$uri"

テンプレートのインポート

  • cacti_graph_template_nginx_connections_gt.xml
  • cacti_graph_template_nginx_requests_gt.xml
をCactiのWebUIからインポートします!

失敗するようならこちらを参考に編集してください!


表示結果!

うまく表示されました!


カスタマイズ

もともと使ったものは、グラフに値を出していなかったので出すようにカスタムしました!

よかったら使ってみて、おかしなところを一緒に直してください!(^o^)

まとめ


  • Nginx Statusは便利!
  • Cactiで表示できると、経過がわかっていいですね!
  • 2つの手順をなんとかすればうまくできると思います!

何かあればTwitterで!「なのまる」に連絡ください!

参考URL

keen99/cacti-templates

Zenback