2014年8月31日日曜日

意外と便利!「Sidesync 3.0」を試してみました! #GALAXYアンバサダー


「GLAXY Tab S」の登場とほぼ同時に発表された「Sidesync 3.0」の使用についてレビューしたいと思います!

もくじ


GALAXYアンバサダープログラム

今回のレビューは、「GALAXYアンバサダープログラム」というプログラムに参加
メーカのご厚意で、試用端末をお借りしています。

「Sidesync 3.0」とは

ほぼ、「GALAXY Tab S」と同時に発表された新機能です!
もともと「SideSync」という機能は存在していて、USB/Wi-Fiでパソコンとファイルなどのやりとりに使われていました。
参照元:SAMMYHub
今回の「Sidesync 3.0」で何が変わったかというと、今まであった機能に追加で
タブレットから、スマホを操作できるようになった事が一番の違いです!
動画がわかりやすいので、Youtubeからいい動画を見つけたので、こちらをご覧ください!

タブレットから、スマホを操作できるようになった事で出来ることは、
  • スマホの操作(なぜかキー入力は出来なかった・・・)
  • ファイルの転送
  • スマホのスクリーンショット
  • 端末の縦・横切り替え
  • 電話の受信・会話
が出来ます!
主なターゲットは:外ではスマホ、自宅ではタブレットを使うって方じゃないでしょうか!?

レビュー

今回、試したのは「GALAXY Note3」との接続です!
「GALAXY Note 3」では、「GALAXY Apps」からのダウンロードが必要です!
同じWi-Fiに接続してお互いの端末から、「Sidesync 3.0」アプリを立ち上げると、勝手に接続できる端末を探してくれますよ!
上記画面でタブレット側から、接続要求。スマホ側で許可すると以下のようにタブレット側に「スマホの画面」が表示されます!
排他制御ですから、「片方の端末からしか操作できなくなります」
スマホ側に操作を戻すと、「タブレットに切り替え」ボタンが出て画面が消えてしまします。
また、タブレットに戻すにはこのボタンを押すだけ!


電話の受信

スマホ側にかかってきた電話を「タブレット」で受けることが出来ます!
「GALAXY Tab S」には、マイク・スピーカーがありますので、そのまま会話可能です~(外なら恥ずかしいけど、家なら問題ないでしょう~)

スマホ側を操作

  • スマホのスクリーンショット
  • 端末の縦・横切り替え
  • URLの転送
が、以下のメーニューから可能です!
試しに「URL転送」の画面
確かに、大きな画面で観たいな!って時ありますもんね~!これなら簡単にできる!

制約事項

この便利な「Sidesync 3.0」ですが、実は制約事項もあって・・・
  • どちらかがテザリングの親機になっているとNG
  • 比較的最近の機種にしか対応していない!(対応機種例:GALAXY S5,GALAXY Note3[筆者調べ])
技術として、「Wi-Fi Direct」というものが使われています!
「Wi-Fi Direct」はSamsungの独自技術ではないので、「GLAXY」以外でも使えるようになったらいいですねー!

まとめ


  • 自宅でタブレットしか使わない、って方にとっても便利な「Sidesync 3.0」です!
  • しかし、まだまだ機能の洗練が必要だと感じました!
  • 実際、お借りした端末で何度も使いました!


参考リンク

SAMSUNG SideSync

Zenback