2014年7月19日土曜日

dockerがみんなで学べる!「クラウドを渡り歩け! さくら×ニフティ 合同ハンズオン勉強会!!」に参加してきました! #ncstudy


ども! なのまる です!

最近バズワード化している、dockerがハンズオンで学べる!ってことで、一人で勉強するタイプじゃないんで、さらっと知るために参加してきました!

もくじ


ハンズオン勉強会

こちらが、勉強会の募集ページ

先日行われたイベント「July Tech Festa 2014」でも、ものすごい人気だった「dockerのハンズオン」だったので、こういう機会は貴重です。

しかも!今回はなんと!クラウドベンダーである
  • ニフティクラウド
  • さくらのクラウド
を使って、「作ったコンテナを移動できる!」とある!! まさに「マルチクラウド」!

ちなみに、「ncstudy」はニフティさんの勉強会ではなく、
ニフティさんのところでやっている、クラウドが使える勉強会
なんですって〜!


そもそも、dockerって?

バズワード化している「docker」ですが、知らないという方も居ると思うので、簡単に概要を。

特徴として
  • コンテナ型の仮想化技術
  • Linuxカーネルの機能を使っているので、LinuxしかゲストOSは動かない
  • 軽量、非常に動作が高速
  • いろいろ面倒なところが抽象化されているので、UbuntuからCentOSのdockerへ移行なんてことも出来る

というのが僕がわかっている、主な特徴です。

詳しい技術解説は以下の資料が役に立ちますよ!


ニフティクラウドとは

ニフティクラウドはインターネットと言ったら、ニフティ株式会社というほどの老舗ISPが提供するクラウドサービスです!

特徴として
  • 法人IDが作れる方が対象のクラウドサービス
  • MBaaSやオートメーションなどIaaS以外のサービスも出している
  • 転送量課金あり(月10TBまで、無料)

さくらのクラウドとは

さくらのクラウドはレンタルサーバーやVPSなどを提供している、さくらインターネット株式会社さんが運営するクラウドサービスです!

特徴として
  • IaaSの圧倒的な低価格提供
  • CoreOSの提供開始!(dockerを標準サポートしているディストリビューション)
  • 転送量課金なし
  • コンソールを使った、オフライントラブル対応が可能

ハンズオン

流れ
  • ニフティクラウドにUbuntuサーバーを立ち上げる
  • さくらのクラウドにCentOS
  • dockerインストール
  • コンテナ作成
  • コンテナのエクスポート・インポート

最初同じ席に座っていた、メンバーがかなりのやり手だったようですが!しかし、dockerは使ったことがないので来ました。って方々でした。
(ようは、ちょっとやったら出来ちゃう人たちでしたw)
  • ニフティクラウドにUbuntuサーバーを立ち上げる
  • さくらのクラウドにCentOS
ここの手順は、もうサラッと完了です!

追記:資料が公開されたので、埋め込みます。
お昼休憩

午後の部
実は、ここでまさかの席替え!!!全員がバラバラに!!><
それでも、カリキュラムはこなしますw
  • dockerインストール
  • コンテナ作成
  • コンテナのエクスポート・インポート

以下の手順書を参考にやっていきますよ〜

さらさら〜っと出来るんですが。
いっぱいコマンド発行していくと、もう何してたんだかわからなくなったりします。
ここは要復習ですね!
  • docker run
  • docker ps
  • docker images
今回は、この辺りがよく使ったコマンドです!

最後に各グループからの「docker使ってみてどうよ!?」的なディスカッションの発表になりました!

まとめ

  • dockerを初めて使ってみましたが、イメージしたのはIaaSとPaaSの中間と感じました(初期のAWSな感覚でした、diskが消えることが多かったので。)
  • まだ、今回はさわりで「使ってみよう!」という感じだったので、今後さらなる勉強を続けていきたいと思いました!
  • グループ形式で、学べるのはとっても良い機会でした!会場提供、お菓子提供頂いたニフティさんにさくらインターネットさん、クリエーションラインさんありがとうございました!

Zenback