2016年1月29日金曜日

PHP7?、Slack導入にIoT 「IDCFクラウドmeetup vol.3!」 参加レポート! #idcfug #idcfrontier


カメラ、ブログ担当。 なのまるです。
今回で3回目の開催、「IDCFクラウドmeetup vol.3!」の参加レポートです!


もくじ



「IDCFクラウドmeetup vol.3!」概要


< メインセッション >
◆IDCFクラウドをより効果的に!PHP7.0 Deep Study!(仮)

< IDCFクラウド meets ○○ >
◆Lチカで終わらない!誰でも出来るIoT入門!
◆IDCFクラウドをより便利に!注目のコラボツール「slack」の全社導入秘話!

< やってみた!LT祭り >
  • 「月額500円のIDCFクラウドで [付箋]を使ってみた」
  • 「ミドルウェアのバージョンでハマった事」
  • 「わらぐらぶ PR」
  • 「ご注文はコミュニティテンプレートですか??~コミュニティテンプレートを作って、使って思うこと~」
  • 「新ロードバランサーサービスで出来る事(仮題)」




IDCFクラウドをより効果的に!PHP7.0 Deep Study!(仮)

リリースされた最新のPHP7.0について深掘り!を ドロップシステムの大井さんから
PHP7についてやパフォーマンスについてはよくわからないのですが・・・。

いきなり、「まとめ」のスライドを貼っておきますw

PHP5.6のPhalconPHP7.0のLaravelをベンチマークしてみた!ってお話です。
サーバーを2台用意して、DBはRDB(IDCF)でベンチマーク
結果の写真撮り忘れましたwww
あと、結果の出し方がいまいちだったようで、再検証してSlideshareあたりに出してくれるそうです~
途中から聞いたので、マニアックすぎる話というのもあってついていけませんでした。。。

日本語:Laravel - ウェブ職人のためのPHPフレームワーク

PhalconのPHP7の対応はZephirのPHP7対応状況によって、変わるようです。


Lチカで終わらない!誰でも出来るIoT入門!

IDCFクラウドで受け取ったデータを、彼女の機器に送って気持ちを伝えちゃおうってロマンチックwなお話でした!
気持ちを女性に伝えるので、「IDCFクラウド meets Girl」なんですね!
いきなりデモ!
離れたところ(今回は同じ場所)からボタンを押すと、相手側のLEDが光って気持ちを伝えると。
こんなイメージですね!実際に操作が離れた機器へ伝わっています。
Node-REDが使われていて、IDCFクラウド上で動かしているそうです!
デモの構成は完全に自前で作られている構成
IDCFクラウドの上で、
  • Node-RED
  • Meshblu (MQTT)
を動かしている
「Iterrest of Things」っていう、メッセージで話を締めくくってもらいました~
ワークショップがもしかしたらあるかも!
セッション後に、集まる参加者さん
大井さん、興味出すぎです。
LED光らせて楽しそう~!(^o^)
セッションの一部を紹介しましたが。

他にも
Yahoo!さんが提供している「myThings」の「IDCF チャンネル」を使ってさらに複雑な処理を加えたりも可能なんだとか~


参考

Node-REDはオープンソースで開発されている、ソフトウェアです。






「slack」の全社導入秘話!

NHNテコラスさんから、「Slack」全社導入の経緯をお聞きしました!

内容的には、全社に導入(200~300人くらい?)するために工夫したことが盛りだくさん含まれていて、「Slack」導入にかかわらず。
新たなツール・サービスを利用してもらうには、どんな工夫をしたらいいか?をわかりやすく解説いただけている
会社だったら、「情シス必見!」な内容でした~
バズらせる」とか、タイトルこそあおっていましたが、内容はしっかりしたものでした!
最初は「チャットツールの一元管理」を命じられたことから始まる
企業で利用する以上、アカウントの管理・データの管理を行うには一元管理するのが、効率的であることがありますもんね。
ここすごい!
人はルールではなく価値に従う

これって、本当にそうで。
例えば、Twitterを使うのは、
  • 「何かお得な情報が得られて、うれしい!」
  • 「いやな気持を吐き出して、すっきりしたい!」
  • 「うれしい気持ちを、多くの人と共有したい!」
人によって違うと思いますが、「価値を得たいから」Twitterを使うんだと思っています!
で、価値を想像するサイクルを考えて、仕組みを作ってみたと!

あらかじめチャンネルを作ることで、話しやすくした

デフォルトを「general」ではなく「zatsudan」にして、ハードルを下げた。
他にもあらかじめ「channel」を作った

Slackに来れば得られる!「情報」を流した

ネット上のRSSやTwitterの情報を流した

ガイドラインはゆるく

  • 会社のメールアドレスなら、だれでも登録可能
  • 登録名を自由にさせる
(メールアドレスで管理者は個人を特定できるので、アカウントの削除・凍結は可能ですね)

課金する!(最強)

これって、結構メリットあって
  • 過去ログ無制限
  • 連携アプリ無制限
のほかに、認証周りの制限もかけられるようになるのでいいですよね~

まとめ

「愛されるように磨き上げることが大事!」はい!よくわかりました~
IDCFと関係ない感じになっちゃいましたが、写真の撮り忘れで・・・
IDCFのサーバーを「mackerel」で監視して、通知をSlackに飛ばすことで気が付くことができますよー!!!

追記: 資料が公開されました!

やってみた!LT祭り

LTすごく面白かったんですが、全部書いているとながーーーーくなるので、あきらめました。

「月額500円のIDCFクラウドで [付箋]を使ってみた」

IDCFクラウドのLight.S1(月額500円)をつかって、nodejsの「scrumblr」で、付箋紙ボードサーバーを作ってみた!
というお話でした~
Redisのデータいじって、付箋貼ったりハックw



「ミドルウェアのバージョンでハマった事」

新卒でIDCFに入社したエバンジェリストのお話でした!
WordPressで講義したけど、参加者からの質問で困った・・・
CentOS 6.5だと、PHP5.3 MySQL 5.1でサポート終っているよね?ってお話。
まぁ、Redhatがメンテしているので「素の状態」よりは致命的な脆弱性がないとは思いますが・・・。
Software CollectionというRedHatが提供しているものの、CentOS版を使うことで「安全・安心」に解決できますよ!


「わらぐらぶ PR」

IDCFクラウドの普及のため、「わらぐらぶ」でブログをやっているそうですよ!

いろんな苦労もあるようですが、そのあたりは懇親会とかで面白おかしく話してもらいましたよー

懇親会突入(LT続きも!)

NHNテコラスさんの素敵な素敵なカフェスペースで懇親会
今回はNHNテコラスさんのご厚意で懇親会費用が無料になりました!

NHNテコラスさんスゲ━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━!!!!スゲ━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━!!!!」




「ご注文はコミュニティテンプレートですか??~コミュニティテンプレートを作って、使って思うこと~」


なんか、くそめんどくさいから「コミュニティテンプレート」作る用のツール提供してほしいわ!っておもたーwww

「新ロードバランサーサービスで出来る事(仮題)」

クローズドβテストで、「iLB(仮称)」を使ってみての感想と要望なお話
ぜひ、リリースに当たっては追加してほしい!と熱い斉藤さん
「Cookie名 指定」は絶対ですw
続いて、IDCFクラウドのmeetupからユーザーグループ発足にあたり、ロゴのアンケート!
Googleフォトが勝手に作った画像を貼って、締めくくりたいと思います!

つぶやき

大井さんの写真撮っているのがすごく楽しかったw


Zenback