2017年11月16日木曜日

エッジの効いたエンジニアは使っているCI 『Concourse CI/CD Meetup Tokyo #7』 参加レポート(まとめなど)


kubernetes の meetup で知った、CIツール『Concourse CI/CD』のmeetupに参加してきたので、レポートです。


もくじ



『Concourse CI』 とは。

まだ、実は使えていないので、よく理解できていないのですが。
『Pipelineで定義するCI/CDツール』
という、位置づけの製品で『エッジが効きまくった会社』が使っているようです。

僕はGHEの連携にハマってしまっていたので、それを解決しに行きたかったのと。
他の会社の事例を知りたかったです。。。

そしたら、会場となった「Pivotal」さんや、「Yahoo!JAPAN」さんがすでに導入されているということで。。。
「えっ!?まじすごいw」って思ったので、レポートですw

「A tour of npm-resource」

nodejsに詳しくないので、ちょっと完全な理解はできなかったです。

Passwordベースのログインで、npmパッケージのテスト後リリースをする「resource」を無かったので作った。というお話でした。

資料

A Tour of npm-resource

concourse resource for managing node package.

無ければ作る!って発想がOSSぽくて、いいですね~

Continuous Delivery with Concourse and Kubernetes

お聞きしたかったセッション
  • kubernetes概要
  • kubectlを使った、resource
など、kubernetesを運用しているからこその内容が聞けて参考になりました。

特に「kenernetes」を Container as a Serviceと表現したのは、意外で。そうか!って納得もありました。


資料


  • 最新のkubernetes書籍(洋書のみ)


「kubernetes」で、このリポジトリは必見!

Z Lab Corporation

GitHub is where people build software. More than 25 million people use GitHub to discover, fork, and contribute to over 71 million projects.

Concourseの話は!?笑

「Concourse pipeline template for Cloud Foundry」

Yahoo!JAPANさんの事例紹介!
数千人の開発者が使う、「Concourse CI」の事例

内容を聞くと「Concourse CI」で開発の効率化を行ってもらうために、情シス的に布教活動を行っている努力がうかがえました。
こちらに関しても、本当に苦労されているだと。。。
「v1」の課題をもとにテンプレート「v2」の作成
質問でも、「こんなに多くの人が一緒に使えるんですね!?」って出ていました。

過去に発表されたお話の進化系になると思います。


会場なった「Pivotal」さんがすごかった!

受付後、すぐにbeerupだったのですが、会社の中を見せてもらえる機会があり。。。
見ていたら、すごすぎるしかっこよかった!!
こちらは「Pivotal」には必ず設置されるという、卓球台
クリスマスの装飾センスが、桁違い!
「Pivotal Labs」利用者と社員のための、スナック類
中も見させていただきましたが、特注のスタンドアップデスクや、ディスプレイパネル(CIの結果が表示される)など・・・
外資まじスゲー!って思いました。(言葉足らずで、すみませんw)
キッチンすごい!(オーブンもあるしー)
Pivotalさんが行っている事業のお話を聞くこともできて、
Pivotal Labs | Pivotal』は、開発効率を上げる仕組みを、自ら参加して提供している!という衝撃を受けました・・・。

また、この記事も参考になると思います。

「Pivotal Labsで作っているのはソフトウェアではなくてチームです」 東京オフィスのダイレクター、ダニー・バークス氏に聞く

インターネットとスマートフォンがビジネスを変革しているのはなにもIT業界だけではなく小売からサービス、クルマなどの製造業、更に自治体や公共サービスまで幅広くその影響が及んでいると考えるのが妥当だろう。そしてその変化に対応するためのキーとなるのはソフトウェアである。 ...


まとめ

  • Concourse CI」出来ることも多く、設定のとっつきにくさはあるが、慣れれば非常に有用なツール
  • Meetupでは、「Concourse CI」だけでなくKubernetesや、CloudFoundryの話も多く出て、多彩だなー!って思いました。
  • Pivotal」さんの事業にも興味が出て、今、自分の立場だと本当に援助していただきたいと思える会社さんでした!
非常にいい環境で、「meetup開催」ありがとうございました!

参考リンク

Concourse CI/CD Meetup Tokyo #7 ! (Jp talk accepted too)

11/14 19:00: Join us for the Concourse Tokyo Meetup!* Presentations are in English but we accept japanese talks too !!!* If you want to give a presentation get in touch with the organizers. If we stil

Zenback