2017年7月10日月曜日

誤って写真を消しちゃった時に、復元する方法!(フリーソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」Mac,Win両対応)


最近はめっきりカメラにハマっている、なのまるです!

カメラで画像を確認しては、いらない画像を削除・・・。
あ!!勢い余って、必要な画像まで削除しちゃった!
なんてことがよくあると思うんです・・・。
その「画像」パソコンがあれば復元出来るかも?ですよ!


もくじ



復元ソフト『EaseUS Data Recovery Wizard』

この手のソフトはいっぱいあるのですが、どれを使ったらいいのかわからないと思います!

今回試してみたソフトウェアをオススメでご紹介します!
EaseUS Data Recovery Wizardです。

『EaseUS Data Recovery Wizard』の特長

  • シンプルなインターフェイスで使い方に迷わない
  • 日本語表示可能(海外のソフトウェアです。)
  • 無料で使える(一部制限あるが、今回は問題なかった)
  • Windows、MacOSどちらにも対応

他にもホームページで、クリーンをうたっています。
  • ウィルス なし(当たり前・・・)
  • プラグイン なし (広告プラグインがないとかだと思います)
コレはありがたいし、保障して欲しい。

さっそく復元作業!

今回は説明上、MacOSでの作業となります!
Windowsも基本操作方法は同じなので、読み替えてもらえるといいと思います!

まずは、復元のためにパソコンにSDカードを認識させます。
この構造を覚えておいてください。ファイルに何も変更を加えないでください。
DCIM

145_FUJI.20170706
となっております。
では、ホームページから『EaseUS Data Recovery Wizard For Mac Free』をダウンロードしてきます。

Mac用無料データ復旧ソフト - EaseUS Data Recovery Wizard For Mac Free |EaseUS公式サイト

【EaseUS公式サイト】EaseUS Data Recovery Wizard For Mac FreeはMacゴミ箱から削除/破損/フォーマットしたMacのハードディスク、メモリカード、CFカード、SDカードなどなどの記憶装置から消えたファイルを復元できる最高の無料データ復旧ソフトです。

アプリケーションフォルダに移して、起動します。
起動画面はこちらです・・・英語・・・。
日本語化しましょう

メニューの『Language』から日本語を選び、アプリの再起動
日本語になりました。
このソフトウェアはとっても高機能なので、画像だけでなく。いろんなファイルが復元できます!

今回は『SDカードの画像』を復元したいので『画像』だけを選択
次にドライブ選択『SDカードリーダー』を選択
(ココは使っているリーダーにより表記が異なると思います。) ↓
選択したら「スキャン」を押す。
今回はすぐに結果が。
左に表示されている「パス」を開くと!?
あ!!さっきまでなかったフォルダが!!!
試しに選択してみる
画像が見えました!!
表示を右端のものに変更しておくと「プレビューしながら」観られます。
復元するファイルを選択して、「リカバリー」ボタンを押す。

どこに復元するのか、聞いてきます。
今回は「デスクトップ」に復元
復元完了画面

復元後

復元が親切で、パス構造のまま復元してくれます!嬉しい!

まとめ

コレで困ったときに、画像復元ができそうです!
注意点ですが、間違えて消した後は『SDカードの中身はいじらない!

これを守ればだいたい復元可能だと思いますよ!

EaseUS Data Recovery Wizard
このソフトウェアは『画像復元』にとどまらず、他のファイルも復元できる高機能ソフト!

その割に使い方がシンプルで、思ったより使いやすかったです!

今回紹介したソフト

Mac用無料データ復旧ソフト - EaseUS Data Recovery Wizard For Mac Free |EaseUS公式サイト

【EaseUS公式サイト】EaseUS Data Recovery Wizard For Mac FreeはMacゴミ箱から削除/破損/フォーマットしたMacのハードディスク、メモリカード、CFカード、SDカードなどなどの記憶装置から消えたファイルを復元できる最高の無料データ復旧ソフトです。

Zenback