2017年7月12日水曜日

CoreOS (container linux) の自動再起動をOFFにする


CoreOS (container linux) は、自動でOSのアップデート & 自動再起動 を行う機能が存在して。
それが、「有効」になっています。 便利なんですが、「自動再起動」止めたい時もあるのでそのメモです!


もくじ



「Reboot strategy」 を変更する

結論を書くと、 「Reboot strategy」 を OFFにすることで、自動再起動をオフにできます。

公式のドキュメントにも書いてあるので、参照してもらうとして。

実際のセッティングは「cloud-config.yml」を作成して適用させました。

以下、例。
$ cat cloud-config.yml
  #cloud-config
  coreos:
    update:
      reboot_strategy: "off"
    units:
  ~略~


まとめ

まとめはないのですが、インターネット上の情報だと古かったりして。
systemdでupdate-engine.serviceを止めるとかあったりするので。。。
で、書き出してみました。

公式ドキュメント

CoreOS

CoreOS provides Container Linux, Tectonic for Kubernetes and the Quay image registry; key components to secure, simplify and automatically update your container infrastructure.

Zenback