2017年2月12日日曜日

インバウンド対応に最適 世界初のウェラブル翻訳「ili(イリー)」発表!


世界初のウェラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」製品発表会で、その全容をお聞きしました!



もくじ



世界初のウェラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」

海外旅行先で、
ああ、もっと会話ができたらなぁ~
って、経験。海外旅行経験者なら、だれでもあると思います。

もちろん、海外旅行に向けて「語学勉強」をすでにされている方も多いと思います。
ただ、中には『急きょ旅行が決まって、勉強の時間がない!』や『語学勉強してまでは行かないかなー?
なんて方も居るのではないでしょうか。




そんな方の強い味方
ili(イリー)登場です!

ウェラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」 の特徴

簡単に「ili(イリー)」の特徴を上げておきます。
  • 簡単・シンプルなインターフェイス
  • インターネット不要
  • 旅行に絞った登録辞書
  • 0.2秒の高速翻訳


シンプルなインターフェース

極力ボタンを少なく配置
そのため、
  • ボタンを押して登録
  • ボタンを離して翻訳
というシンプルな使い勝手で、わずらわしい操作は必要ない。
ボリュームボタンはあえて配置せず、リピートと伝えたい人に近づける事により対応

インターネット不要

どんな場所でも、インターネットが使えるとも限らないので。
最初からインターネットを使わない設計。
本体の辞書だけで翻訳が可能

旅行に絞った辞書

たくさんの辞書を扱い、多岐にわたった用途に対応すると
辞書も大きくなるし、翻訳速度も落ちやすくなる

そのため、ili(イリー)では、旅行に使う単語に絞った辞書設定
例えば、『高い』は highではなくexpensiveと返すなどの調整がされている。

0.2秒の高速翻訳

翻訳したい言葉を言ってから、翻訳された言葉が出てくるまで、「0.2秒」という高速返答
実際使ってみると、違和感のない『同時通訳感』を感じました!

実証実験

ショッピングモールやホテルで実証実験を経て、製品化
実証実験の結果が、製品化に反映されていて。
高速レスポンスや辞書の調整が行われたとの事。

まずは、法人や店舗から展開

まず、インバウンド需要の高い法人から、提供を開始!
サブスクリプションモデルが適用されます!
  • カスタマイズ
  • 多言語対応
  • ログ分析
が含まれます!
東京メトロが、参加
海外で使えるWi-Fiを展開する「GLOBAL WIFI」の株式会社ビジョンも参加

まとめ

  • 2020年に向けて、インバウンドが増えるにあたり『ili(イリー)』のような、翻訳機は救世主になる!
  • 人材も時間も限られた人が、手軽にしかも簡単に「翻訳機」を手に入れられる時代が来ました!
  • これからの課題は、多言語対応や翻訳精度のアップ、辞書の充実 なのかもしれませんね!

詳しくはお問い合わせください!

ili - Wearable Translator
発表会当日の模様は、こちらから。

Zenback