2017年1月24日火曜日

これから格安SIMのFREETEL始めるなら、コレをオススメしたい!(ヘビー、初心者ユーザー別)




もくじ



FREETEL(フリーテル)の特長

FREETEL(フリーテル)はMVNOと言われる、業者の一つです。
国内大手の「ドコモ」「au」「ソフトバンク」のうち、『NTTドコモ』から回線を借りて運営している通信キャリア(業者)になります。

上記3キャリアが提供する料金より『安い』のが大きな特長です!(通信容量単価比)


  • 大手より簡易的で安い端末を自社開発で提供
  • 20GBなど大きな通信料でも、大手より安い


残念ながら、まだ2017年現在
FREETEL(フリーテル)は大手キャリアが出している最新端末よりは性能が足りていない。
と、私は思います!(個人的な感想です。)

しかしながら機能をシンプルにし、高機能だが使いこなせない端末よりシンプルで十分という方には、
大手より安く端末を購入することが出来ます!(1万円台から購入可)

これらの特長を踏まえて、ユーザー別にFREETEL(フリーテル)のオススメをお伝えしたいと思います!

電話が使えれば十分な方向け

  • スマートフォンデビューの方
  • スマートフォンが高機能過ぎて使いこなせなかった・・・
そんな方にオススメしたいのが、
MUSASHI』です。

FREETEL MUSASHIは、従来型の携帯電話に近い形状の『二つ折り』タイプのスマートフォンです。

電話することに関しては、コレほど使い慣れた操作端末は他にはないですよね!
物理的な、操作キーを備えた端末で、1万円台で購入が可能です。
MUSASHI(ムサシ)の特長|FTJ161A-Musashi|FREETEL(フリーテル)のSIMフリースマホ

スマートフォンの電池持ちが悪い・・・

電話とメールとLINEさえ使えればいいのに、『電池のもちが悪くて、1日も持たなかった
そんな方にオススメしたい!のが、

Priori 4』です。
Priori4はバッテリーに、『4,000mAh』を搭載!
4,000mAhって、数字じゃわからないですよね・・・

2017年1月現在・・・連続待受時間が、まだ計測されていませんが・・・。Priori3で『500時間』なので、それ以上になることが期待できます!
500時間ということは、[500 / 24時間 = およそ20日]
(もちろん実利用の際はもっと短くなると思われます。)

しかし、まるまる2日,3日は持続できると考えていいでしょう!


Priori 4の特長|FREETEL(フリーテル)のSIMフリースマホ

通信を大量に使いたい!ヘビーユーザー向け

FREETELは、SIMカードだけを提供している会社でもあります!

大手キャリアで始まった大容量通信プラン(20GB)は、
各社『6,000円』(2017年1月現在)
という料金設定です。

しかし、FREETEL(フリーテル)なら、なんと!
データだけで、
4,870円』(2017年1月現在)
電話を付けても
5,570円』(2017年1月現在)
です!

大手キャリアより、毎月1,000円以上のお得な上に
  • 定額プランなら、くりこし
  • 使った分だけ安心プランなら、使った量だけ
(どちらも、20GB使ったもしくは選んだ場合金額は同じです。)

対象のSNS通信がノーカウント!

以下は使った分だけ安心プランと、定額1GBプランに適用されます!
  • LINE
  • ポケモンGo
  • WeChat
  • WhatsApp
  • AppStore(for iPhoneのみ)
加えて、定額プランの3GB以上を選択したユーザーには、
  • twitter
  • facebook
  • messenger
  • instagram
が、ノーカウントになり通信料の対象から除外されます!(申込不要


メッセンジャーアプリ(LINE、WhatsAp、WeChat) データ通信料0円サービス|FREETEL(フリーテル)

まとめ

まとめると、以下をオススメしたいです!
  • 電話だけ使えればいい方はMUSASHI
  • 電話と電池の持ちを良くしたい方はPriori 4
  • とにかく大量通信したい!方はFREETEL SIM


Zenback