2016年11月26日土曜日

あの広告も!? 悪質なサイバー犯罪について、ヨッピーさんとウィルス研究員のディスカッションを聞いてきた!


ランサムウェアが怖くて仕方ない snicker_jp です!



もくじ



サイバー犯罪ってどう感じています!?

みなさん、『サイバー犯罪』という言葉どう思います!?
「9割9分の方が自分には関係ない」と、思われているのかな!?って思っています!
僕は仕事がら、ある程度コンピュータセキュリティの知識も必要なので、かなり身近に感じています。

今回は、ウィルスバスターを提供するトレンドマイクロさんとWebライターでもあるヨッピーさんによるイベントが有る!
って、ことで行ってきました!

無駄に恐怖をあおっても仕方ないのですが、少しでも知ってもらって、実は身近だった!?とか。 どういうものがあるのかは知っておいた方がいいと思うので。
ぜひ、このイベントで話されていたことを紹介させてください!

ゲストに Webライターのヨッピーさんとギークなアイドル池澤あやかさんが登場!

会見場か!ってくらい豪華なところで行われたイベント。
ゲストに、「ヨッピーさん」と「池澤あやかさん」登場!
トレンドマイクロのウィルス研究所の方も登場!
ウィルス研究所は、ワールドワイドで仕事されているようです。
また、地域に特化したウィルスも存在するので、各地域に研究員が必要なんですかねー

池澤さんがウィルスの解析!?

いきなりですが、ウィルス研究員の話を聞いていてそのまま流れで、池澤あやかさんが『ウィルス解析』をすることに!
普段はMacをお使いという池澤さんですが、今回はWindowsでウィルスをみけつけてくれていました!
ひっかけで、正規プロセスから起動するスクリプトとかもあったり。
お見事でした~

4つのテーマから「サイバー犯罪」を紐解いていく

今回は以下の4つ事例?から、サイバー犯罪を紐解いていくという形式でした~

『なぜコンピュータウィルスは存在し続けるのか?』

まずは存在理由の大きなところが、『お金』と、いうこと。
昔は、自分のプログラミング能力を知らしめる、愉快犯が多かったんですが。
今はお金目的
次に『情報』。
情報から、お金とか別の犯罪につながるんでしょうね~
真剣な眼差しのよっぴーさん
池澤さんも真剣です~

『あのよく見るサングラスの広告って?』

あの、SNSでよく見る「〇〇バン」のやつっすね!
そもそも、SNSのアカウントが乗っ取られていることが原因。
その方法は様々ですが。
  • リスト型攻撃により、アカウントハック
  • パスワード使い回しによるアカウントハック
  • ソーシャルエンジニアリング
とかも理由ですね。
パスワード以外にも、『多要素認証』を導入しておけば防げたことがほとんど。
ウィルス研究員からも、対策が出されていました。

ただ、これって一般の人が対応するのって難しい!?

これって、なかなか判断難しい!しかも短縮URLサービス使われていると。1度アクセスはしちゃうし・・・。
SNSの設定を変更する・・・。
会場からも「えっ!その機能どこにあったの!?」という言葉が聞かれるくらいでした。
パスワードの使い回しをしない。
これって、ツール無しでやるのは相当大変なんですよ!
ヨッピーさんもこんな顔になっちゃいますよ~(変な表情撮っちゃってすみませんw)
そこで、
  • 不正なサイトアクセスブロック
  • SNSの設定を自動で変更
  • PasswordManager(パスワード管理)
すべてを備えた、『【ウイルスバスタークラウド】』が、あります!(宣伝)
宣伝だけど、これは本当にめちゃくちゃ便利ってことですよ~!


VVVウィルスの真実

VVVウィルス(またの名を『ランサムウェア』)とか、行ったりします。
要するに「身代金要求ウィルス」です。 
ランサムウェアは年々増加傾向!?
しかも、それを悪徳な人にサービスとして提供するサービス業者まで!?
これまたややこしいですねぇ~
近代のウィルスは『分業化』が進んでいて、こういう業者がシステムを提供するっていうケースもあるんだとか。
擬似的なランサムウェアにかかった例を見せてもらいました。

ウィルスバスターでは、『ランサムウェア』対策機能も提供

そんな怖いランサムウェアですが、トレンドマイクロでは対策機能をウィルスバスターに搭載
不審な動きを検知したら、事前に正規ファイルをバックアップして保護する機能が。

ゆうちゃん事件の真実

ゆうちゃん事件は、パソコンからあるページを見るだけで感染するウィルスを
広告やスクリプトなどを経由して、正規ページから表示させてウィルスを仕込み遠隔操作できるようにして。
犯罪予告などを、掲示板に書き込んだもの。

これって若干インターネットの闇が・・・。
とにかく、OSのパッチを当てて最新にしておくことで防げたものもあるはず。

これって、普通の人でも加害者になってしまう可能性が大きいですからね!

あっという間のイベント終了

そんなこんなで、いろんなサイバー犯罪事例をもとに解説いただいたので、
とっても勉強になりました!

よくわからなかったな!?って方こそ!

ここまで、読んでいただいてやっぱりよくわからなかかった・・・
という方はむしろ「ウィルスバスター」を入れて保護すると安心できますよ!

ここまで話を聞いていて、OSが「MacだとかWindowsだとか関係ない」
スマホだって、「iOS、Android関係なし」に狙われるって言うことが、よくわかりました。
【ウイルスバスタークラウド】

Zenback