2015年12月20日日曜日

Galaxy Media Dayで、Gear S2、Galaxy A8、Gear VR、Galaxy View を見てきました! #Galaxy部


Galaxy、Gearユーザーの なのまるです!

Galaxyアンバサダー企画で、新製品の発表会に行ってきました!

もくじ



新製品 盛りだくさんお発表!

新商品発表会というので、ひと製品だけかと思ったら。違った。。。

* スマートフォン2機種(既に発売のものを含む)
    • Galaxy Active neo(NTTドコモ)
    • Galaxy A8
  • ウェラブル端末 2つ
    • Gear S2/ S2 Classic
    • Gear VR
  • スマートデバイス
    • Galaxy View
と、いう盛りだくさんの発表でした!
「Galaxy View」 18.4インチのAndroidスマートデバイス

ウェラブルのフラグシップ「Gear S2/S2 Classic」

スマートフォン「Galaxy Active neo」「Galaxy A8」
仮想現実体験の「Gear VR」

新商品の発表は新任の初日本人CEO

サムスンジャパンはこの12月に最高経営責任者が交代になり、初の日本人CEOが誕生したのでした!
今回発表会で説明いただいたのは、新CEOの堤氏


各端末の細かい紹介は別の記事にするとして、簡単に書く端末の特長をまとめておきたいと思います!

Galaxy A8

実は今まで日本市場では、フラグシップモデル(価格的に高め)の製品しか展開されていなかったのですが。



今回は、ミドルクラスのモデルを発表されました。

しかしながら、製品は今までのフラグシップを踏襲する機能や超える物もある!
  • 画面の大きさが約5.7インチと大きい
  • 薄さが驚異的な「6mm」
  • カメラ機能(ホームボタン2度押し起動、F値1.9の明るいレンズ)
  • microSDカードスロット搭載
  • タッチ式指紋認証
  • auからのみ、販売

Galaxy Active neo

こちらは既にNTTドコモから販売されていた製品

今までと違う点は、タフボディでありがなら日常利用を考えられていること!

女性や若い世代の方が持っても、おかしくないデザインやサイズに仕上がっています!
  • デザインをポップなものに、変更
  • 頑丈、強化ガラスに強化バンパー
  • 防水対応、お風呂でも利用が可能
  • 省電力モードでも日常利用が可能になった(ボタン一つで切り替え可能にもなった)
  • カメラ機能(ホームボタン2度押し起動)
  • NTTドコモからのみ、販売

Galaxy View

突如出てきた、大きな18.4インチのタブレット端末?

こちらは受付などに置かれたり、最近の動画視聴環境に対応して出てきた端末
  • 画面サイズ18.4インチ、解像度フルHD(1920×1080)、重量2.65kg
  • 販売は不明(日本のホームページに記載見当たらず)
  • OSはTizen
  • Galaxy以外のAndroidスマートフォンに対応
  • ベゼルダイヤル操作が特長
  • 連続稼働が4日になった
  • S2無印のスポーツタイプ(ベルト替え可能)
  • S2 Classicのベルト替えがしやすいタイプ
  • ワイヤレス充電

関連記事:


Gear S2/S2 Classic

言わずと知れたウェラブルシリーズ「Gear」の最新機種


国内販売のものは、「NTTドコモ」、「au」と多くの販売店からも販売される
どうやら国内販売のものはグローバル発表時にあった「3G通信」には対応していないようです。(未確認)


Gear VR

Gear VR はやっと一般向けの価格で使える製品をリリースしました。

Innovator Editionを持っていますが、クリエーター向けでちょっと高かった。。。

1万円台で買える本格VRマウント(Galaxy S6/S6 Edgeに対応)

Oculus社と共同開発、Galaxy S6/S6 Edge側にもOculus社の技術が使われているため対応機種が限定されている
RICOHのTHETAとFacebookを使った、360度のVR体験が可能になっているそうです!

まとめ

Galaxyシリーズは、最新機能・最新性能を惜しまずつぎ込んで来るから、安心して使うことが出来ます。

今回はフラグシップ端末は「Gear S2」のみでしたが、フラグシップモデルの機能をしっかり受け継いだ端末がリリースされているので、使ってみるのが楽しみです!

Zenback