2015年9月16日水曜日

1万円のAndroidタブレット Huawei『Media Pad T1』の写真レビュー #ファーウェイ


税抜き1万円で購入出来る、AndroidタブレットであるHuawei『MediaPad T1』の外観写真レビューをしたいと思います!
1万円なので、ちゃっちー作りなのか!?それとも違うのか!?見てみたいと思います〜

もくじ



Huawei『MediaPad T1』をモニターさせて頂いております!

ファーウェイさんより、『MediaPad T1』モニターさせて頂いております。
他にも以下のレビュー記事を書かせて頂いております!


Huawei『MediaPad T1』開封

Huawei『MediaPad T1』は、青い箱に入っていました!
裏面には、仕様がのっています!

  • 1万円でも『クアッドコア』
  • 1万円でも『メタルボディ』
  • 1万円でも『4100mAh』大容量バッテリー
※ 注意: 『MediaPad T1』はWi−Fiが2.4GHzにしか対応しておりません

開けるとすぐに本体お目見え〜

内容物

同梱品です!
  • 『MediaPad T1』本体
  • USBケーブル
  • ACアダプタ
  • マニュアル類

嬉しいのが、ACアダプタとUSBケーブル!
格安のタブレットでありながら、これらの同梱は嬉しいです!

ACアダプタ

USBの『1つ口』アダプタです
出力が1.0A
急速充電には対応しておりません!

『MediaPad T1』外観写真

側面から。
1万円ながら・・・意外にも結構薄くてスタイリッシュです!
正面から見て右側に、ほとんどのものが配置
音量、電源ボタンが配置されています

さらに下側には謎のフタ付きの何か。。。

microSDカードスロットとSIM?のダミースロット(SIMの方は使えません)

上部には、オーディオ端子とカメラ

下部には、microUSBポートが存在しています!

立ち上げてみました!

こんな風に複数台並ぶと、カッコイイですね!(^^)

まとめ


  • 見た目は思った以上に高級感があって、いいですね!
  • 7インチは比較的片手に収まりやすいので、いいかと思います!
  • このくらいの値段だと、気軽に持ち運びも出来て落としても「いいか!」で済むかとwww

ただ、『解像度』と『液晶パネル』表示がもっとキレイだったらいいなぁ〜!

もし仮にでも購入したくなったら、こちらから〜

Zenback