2014年10月20日月曜日

できるネットが使う、「MovableType」とは・・・「MT東京-07」 #mttokyo


元うなぎ屋ことなのまるです!
お日柄もよい、10月19日日曜日に「MovableType」のユーザーコミュニティイベント「MT東京-07」に参加してきました!

もくじ



【MT東京-07】Movable TypeケーススタディVol.4 with Halloween.

セッション内容
【セッション1】 シックス・アパート株式会社 長内毅志 様ここ最近のMTのバージョンアップ関連の情報、シックス・アパートの動きや、東京以外のMTユーザーグループ動きなどをお知らせします。同じ時間に開催している MT Live! in OKINAWA に参加中のMTリードエンジニア高山裕司と中継をつないで、東京・沖縄のお互いの様子をご覧いただく予定です。
【セッション2】 株式会社インプレス できるネット編集部デスク 小渕隆和 様No.1パソコン解説書と連携した使い方解説サイト「できるネット」
パソコン解説書「できるシリーズ」のWebサイトとして誕生した「できるネット」が、2014年4月にリニューアルオープン。Windows/OffceからiPhoneやEvernote、Ingressまで、パソコンやスマホの使い方がわかる情報サイトとして、定番&最新のデバイスやアプリなどの解説記事を発信しています。Movable Type 6を利用して構築されている本サイトの特徴や運営方法についてご紹介します。
【セッション3】 株式会社IDCフロンティア ビジネス開発本部 営業支援部 テクニカルセールスグループ 成田真樹 様MTクラウドの基盤として採用されているIDCFクラウド。
日々進化をとげ、サーバーの専門家でなくても使いやすいよう進化を遂げています。最新のアップデートをお伝えするとともに、
コーポレートサイトのクラウド化でLINE砲に対応した「ロフト」様の事例を通し、
レンサバライクに使うポイントと、レンサバにないクラウドの魅力をお伝えします。

今回会場は「KDDI ウェブコミュニケーションズ」さん!


【セッション1】 シックス・アパート株式会社 長内毅志 様

最近のUpdateや、MovableType周辺の動きについてセッション頂きました!

  • Data API
管理画面で編集したら、履歴(revision) が出来ていたが、API経由でも出来るようになった。

また、「Data API」の特徴としてプラグインからこのAPIを経由して操作することにより、Perl以外の言語でもプラグインが作れるようになっているとのこと!
  • MovableType Advanced
MTの上位版(LDAPを利用したユーザー管理、バックエンドDBにMySQL以外を選択可能)
LDAP周りの改善
  • MTクラウド版
    • IP制限
    • マルチドメイン対応
IPの制限が管理画面で出来るのはいいですね!
見せたくないページやURLパスもIP制限で指定できるそうです!

そして、マルチドメインにも対応

AWSのMarketPlaceから、作成できる「MovableType」が最新のインスタンスタイプに対応
MTクラウドの特権で、yumでアップデートできる!
MTを取り巻く周辺情報
  • MT Live @ Co-Edo
月に2回茅場町のコワーキングスペースで「もくもく会」を開催していて、こちらにはMTの開発者も参加されたりするので、ためになりますよ!というお話。
一度行ってみたいです!

MTのコミュニティが日本全国に出来つつある!
この日は、イベントで沖縄に行っているシックス・アパートの方とハングアウトで接続しました〜

確実に進化をする「MovableType」に今後も注目です!

【セッション2】 株式会社インプレス できるネット編集部デスク 小渕隆和 様

書籍「できるシリーズ」を展開するインプレスさんからのセッション

今年で「できるシリーズ」はなんと!20周年!すごい!

今回の「できるネット」のコンセプト
  • できるシリーズのWeb版(わかりやすい、役に立つ)
  • パソコンだけでなく、iPhone,Androidなどのデジタル機器についても解説
  • 使い方に特化したサイト
また、画面は「レスポンシブで4段階ある」ということで、しっかり作られているのが観てみるとよくわかります!

面白いのがスマホというカテゴリ以外に「Ingress(イングレス)」というカテゴリがあるとのことw

ここからがとっても面白かった!
  • できるシリーズをまるっと載せているコンテンツが有る(マルチユース)
    • PDFの作成
    • MTにHTMLとして起こしている
    • タイトルを付け直している(SEO対策)
    • 著者さんにも好影響を見込んでいる
「マルチユースの意義」!
ここまで考えてくれている出版社さんてかなり少ないと思うんですよね!
だって、Webは書籍の販促ツールっていうところが比較的多い印象があるんです!
ただ、インプレスさんはさすが!違う!

「著者にもメリットを」
記事末尾に著者と書籍を載せることで、著者側にもメリット
読者としても、「この著者が書いた記事」一覧が見られると便利ということもありますからね!

そんな中、Webから書籍になったものも!

ここから、MTとできるネットについて
  • MTとできるネット
    • 全身のサイトを含めると約7年
サイトの構成変更や、記事投稿などの運用はすべて編集部で行いたかったので、「MovableType」を使っている!
ここは以前聞いた「MovableType」は記事制作に集中してもらうことがコンセプトというのがしっかり実現されている例ですね!

半年で「1,200記事」これだけのコンテンツを追加して現在は総記事「約5,400記事」
これがプロのメディアのチカラか〜と、すごく関心しました。さすがです!


【セッション3】 株式会社IDCフロンティア ビジネス開発本部 営業支援部 テクニカルセールスグループ 成田真樹 様

MTクラウドのバックエンドにも採用されている「IDCFクラウド」が新しくなった!というのと、利用事例について発表頂きました!

ロフトさんの利用事例
こちらは詳しくは書いてはまずいかな〜?って僕は思ったので、さらっとにしました。

レンタルサーバーと異なる、クラウドサービス利用により「キャンペーン」などの施策でアクセスが急増するときに対応できる様になったというお話。

IDCFの以前のクラウドとの比較
ずいぶん変わったなぁ〜と思ったのは、「仮想ルーター」がかなりパワーアップ!
その他、Diskやメモリが大きく出来るようになりましたね!
IDCFクラウド新しくなってずいぶんパワーアップしました!
しかも!500円から使えるクラウドサービス
ということで、ミニマムの価格にも驚きました!

まとめ


  • 「できるシリーズ」のWeb版「できるネット」がマルチユースを採用していて、びっくりしたとともに、素晴らしいと思いました!
  • IDCFクラウドが新しくなって、個人でも利用しやすくなりました!
  • MovableTypeの利用事例って、大手が多くて本当に信頼性が高いんだな〜って思いました!


参考サイト

【MT東京-07】Movable TypeケーススタディVol.4 with Halloween. - MT東京 | Doorkeeper

Zenback