2014年9月1日月曜日

フルHDより高解像度のディスプレイに驚いた!「GALAXY Tab S」の使いやすさ #GALAXYアンバサダー

「GALAXY Tab S」の特長として、画面のキレイさがあるんのですが更に今までのフルHDを超える解像度「WQXGA ※」があります!

今までにない!このサイズを堪能してみたいと思います!

もくじ


WQXGA サイズとは



2560×1600ピクセルの解像度のこと。WXGA(1280×800)の4倍(Quad)の画素数・面積(相似比は2倍)であるためこう呼ばれる。
WQXGAとは 【 Wide Quad-XGA 】 【 2560×1600 】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典
ということで、解像度がフルHD「1920×1080」より広い「2560×1600ピクセル」(アスペクト比 16:10)を搭載したタブレット端末です!

しかも、10.5インチだけでなく8.4インチも同解像度!すごい!
こちらは10.5インチのスペック表


WQXGA ディスプレイを使ってみた!

今までノートパソコンが、デスクトップより高解像度ということがなかったので・・・
リモートデスクトップ接続すると、画面が狭くなってしまっていたんですが、この高解像度だと「画面が狭くならない!」

これに感動しました!


リモートデスクトップ接続したスクリーンショット
どうでしょう!?結構広くないですか!?

ソフトウェアキーボードを出したところ
半分くらい消えますが、それでもキーが打ちやすい!

こちらは、PDFを表示させたところ
横表示

縦表示
余裕過ぎて、余白が出ていますね!
もちろん、拡大・縮小表示可能です!

RSSリーダーを表示
しっかり横向き2カラムカラム表示なのでとっても広いです!
オンデマンド動画アプリの表示
ちょうど、「dビデオ」を契約していたのでこのタブレットで楽しませてもらいました~


ちょっとした懸念点

こちらは個人的な懸念点なんですが、最近のタブレットは「枠が狭い」傾向にあるので意外と持っている手が「誤タップ」してしまう場合があります!

このタブレットもそれを感じました・・・特に薄いから結構「誤タップ」しやすいので気をつけて使ってました。

横持ちした時
手の腹が、ちょっとタッチパネルに触れたりするんです・・・
こんな感じ・・・
通常はいいんですが、動画を「フル画面表示」している時にこれやると戻ったり、変な表示出たりして焦りました・・・^^;

横枠は結構狭い!(その分画面が大きくていいんだけどw)

キーの位置は、ハードなので変えられない・・・(これも人それぞれ)


持ち運びはいい!

10.5インチで、持ち運びが~って方が多いかと思いますが、僕は常日頃から「大は小を兼ねる!」と思っているので、迷わず「8.4と10.5あるなか、 10.5インチを選んだ」人なんですが、実際1ヶ月持ち歩いて苦はありませんでした!

理由はこの薄さ
理由はこの薄さじゃないでしょうか!
カバンの中にそのまま入れても、書類と厚さが遜色ないw しかも、軽い!

まとめ


  • 正直、この解像度で同社初の有機ELディスプレイ(Super AMOLED)搭載タブレットはすごい!衝撃!
  • あまりに画面が綺麗すぎて、自分が撮った写真見て切なくなりました!www
  • これだったら、パソコンのリモート操作端末として申し分ないと初めて思えました!


参考サイト

SPECS - Samsung GALAXY Tab S[英語]

Zenback