2014年8月15日金曜日

勉強会など外出先で大活躍!最強・最安 1,000円台のMac変換アダプターはこれだ!


なのまるっす! 勉強会とか好きっす!

ITの勉強会!によく行くんですが、発表があるとわかっているとWindowsのパソコンで行くことが多いです!

理由は、
パソコンに直接ディスプレイケーブルをつなぐことが出来るから!

なかなか、Macだとそうも行かなくて変換アダプタが必ず必要です・・・

Retinaモデルとか買えないし〜w

もくじ


変換アダプタあるある

今度は、Macの変換アダプタを持ち歩くはいいけど・・・
アナログのD-Sub端子しか使えないし!もしくはHDMIしか使えないし!
みたいになったら困りますw

それ、これで解決できるよ!

そんな問題、一気に解決する「変換アダプタ」です!

このアダプタ、面白いのがMacの「mini Display Port」を
  • アナログのディスプレイ(D-Sub)
  • HDMI
どちらかに、出力が出来るんです!そして安いw

ちなみにこちらが純正でアナログ出力単体のもの


早速注文してみたよ!

すぐ、翌日に届いちゃいました!早い!Amazon!
どうどうのHDMID-Sub15ピンのデュアルポート!!

「mini Display Port」側はゴールドメッキですよ!カッコイイじゃないスカw

早速、接続して動作確認してみましたよ〜

おおおおお!映った〜!(そりゃそうかw)
中華なフォントな怪しいラベルで届いたから、どうかと思ったけどちゃんと動きました!
モニタも認識出来て、解像度も最適です。
HDMIはちょっと認識に時間がかかりました・・・(たまに真っ黒になることもw)

モニタの解像度限界が「FullHD 1920x1080」なので、解像度限界は調べられませんでした。。。

HDMIだと、実は「音声」も転送出来る!
音がしっかりディスプレイ側から出すことが出来ました!

まとめ


  • これで、急なLTをにも参加可能だぜ!w
  • 勉強会の急なLTだけでなく、急な営業先でのプレゼンにも役立ちますね!
  • 出力は排他なので、どちらか一方しか出力できないです〜


VisTsing のデュアルポート変換アダプタ

今回紹介したのが、こちら!
VICDirectストア」ってところで買うのがオススメです!


追記:さっき見たら在庫切れになっていたので、せめてもの他製品の紹介・・・


関連記事:

Zenback