2014年8月1日金曜日

史上最高のディスプレイと性能で日本市場に挑む!「GALAXY Tab S」について聞いてきた! #GALAXYアンバサダー

ども!Samsungの端末が大好き! なのまる です!

この度、GALAXYアンバサダーとして 2014年8月1日発売のフラグシップモデル「GALAXY Tab S」の説明会に参加してきましたのでレポートします!

まさに、「S」はフラグシップモデルの証

もくじ



「GALAXY Tab S」製品説明セッション

サムスン電子ジャパンさんのショールームで行われた、「GALAXY Tab S」の説明会
毎度ながらすごく魅力的な説明でした!
まず、タブレットを使うシーンについて調査!(Samsungさんはこの調査が本当にすごい)
  • Webブラウジング
  • 動画視聴
が、とっても多いんだそうです!
だから、見る!にこだわりました!
このあと、ディスプレイについての話が続きます!

「美しい Super AMOLEDディスプレイ」
AMOLED・・・アクティブマトリクス式有機EL(Active Matrics Organic Light Emitting Diode)の略称
有機ELディスプレイは従来の液晶ディスプレイとはアプローチが異なり、非常に鮮やかに色表現と色の明暗を出すことが可能

コントラストが強いのが有機ELの特長。特に映画などに強い
非常にプラズマディスプレイのアーキテクチャに似ている
是非店頭で、「画面の明るさを一番暗くして見てください」それでも鮮やかに表示される自身があるそうです!
ついにこの日が!「紙の雑誌より14倍もの差がある」高コントラスト!
紙雑誌と比べるのがもったいないくらいだそうです!
【すべてのコンテンツは「目」で見る時代から、「脳」で見る時代に】 感動を与える「Super AMOLED」ぜひ実物を確認してみてください!

厚さ 6.6mm x 重さ 465g(10.5インチ)
薄くてとっても軽い!技術進歩がめまぐるしいです!(・o・)
便利機能として「SideSync 3.0」
これはとっても面白い機能 !同じWiFi環境下に居るスマートフォンをタブレット側で操作することが可能になるもの
他にも、ファイル共有クリップボード共有も出来ます!
デモをして頂いていたところ。スマートフォンをタブレットで操作しています!
「GALAXY S5」にも搭載されていた「指紋認証機能」がこのタブレットにも搭載されています!
非常にセキュリテイの高い、認証機構なので搭載されているのに意味があると思います!
Octa(オクタ)コア・・・「クアッドコア x2」で構成された全部で8コアのCPU
内訳は
  • 高パフォーマンスのクアッドコア
  • 低消費電力を実現する、クアッドコア
で、構成されているということです!
実際の端末を触ってきました!
ちょうど最近購入した「iPad Air」とくらべてみたりしました!
厚さ。いやいや、本当に薄いです!
iPad Air ・・・7.5mm
GALAXY Tab S ・・・6.6mm
少しの差なんですが、見てみると「あ〜!薄い」ってなりますよ!

比較表

一概に比べられるものではありませんが、10インチクラスタブレットの比較表を作ってみました!
製品名GALAXY Tab SiPad AirXperia Z2 Tablet
通信形態(国内)Wi-FiLTE
Wi-Fi
LTE
Wi-Fi
画面サイズ(解像度)10.5インチ(2560 x 1600ピクセル)9.7インチ(2048 x 1536ピクセル)10.1インチ(1920×1200ピクセル)
本体重量約465 g469 g約426 g
バッテリー駆動時間(ビデオ再生)最大 12時間最大10時間約13時間
バッテリー容量7900mAh約8700mAh相当6000mAh
価格(Wi-Fi版32GB時、税別)59,800円58,800円55,500円
参考URL仕様仕様仕様

プロモーション動画

Samsung Mobileが提供している、プロモーション動画です!
非常に製品の概要についてわかりやすくまとまっていますので、ぜひご覧ください!
公式「GALAXY Tab S」イントロダクション動画

公式「GALAXY Tab S」再生リスト

まとめ


  • Samsung史上最高の有機ELディスプレイ「Super AMOLED」を搭載し、より鮮やかな色表現ができるようになりとってもキレイです!
  • 最先端のオクタコア(8コア)で、ハイパフォーマンスと低消費電力の両方を兼ね備えました!
  • SideSyncは、よりスマートフォンとの連携を強化し新たな利用方法の提案を見せてくれました!
  • Samsungというブランド単体(通信キャリアを通さない)で出す端末はこれが初めてなんだそうです!

確かな進化をとげる「GALAXYシリーズ」のタブレット「GALAXY Tab S」
今後、Samsungのタブレットにおけるフラグシップモデルとしての力を見せてもらいました!

まさに、「S」はフラグシップモデルの証

参考リンク


Zenback