2014年5月24日土曜日

WordPressに、Linuxカーネルの話まで聞けた! Heroku Meetup #12 に参加してきました!


PaaS大好き! snicker_jp です!

以前にも参加した「heroku meetup」が今回会場を「DeNA」さんで行うということで行ってきました!
また、内容に「WordPress」をherokuで動かす。というのがあったので、画像がどう保存されるのか!?を聞きに行ってきました!

もくじ


meetup 概要

簡単にプログラムを紹介
タイトルスピーカー
Heroku Update相澤 歩 さん
テクニカルセッション佐藤こころ さん(株式会社フレクト)
Linux Container Updateがちゃぴん先生

参考リンク:


Heroku Update 相澤 歩 さん

最初にHerokuの相澤さんからの、最近のUPDATE紹介!

まず、デプロイの詳細が観られるようになったとのこと。
ここから前回と今回の差異、また本番と開発環境のデプロイ差異を確認できるようになったと。

こちらもダッシュボードの変更で、性能が出ない構成をしていると「警告」でお知らせしてくれる

非常に開発者が多いにもかかわらず、サポートされていなかった言語の「PHP」を正式にサポート(Public betaですが)

今までも、heroku上でPHPを無理やり動かすことが出来たし、動かしている人がたくさん居た。
今回、PHPをサポートすることでさらなる性能、安定性を担保できるのではないでしょうか。

普通に「PHP」サポートしても面白く無いので、Facebookが開発していることでも有名な「HipHop VM(hhvm)」もサポートしているよ!

しかも、Facebookがheroku向けにランタイムを作ってくれているとか!

面白いUPDATEとしては、「Heroku Connect」

これは、Herokuの親会社「Salesforce」のデータを同期して、heroku側のアプリケーションから参照できるようにする仕組み

結構高いんで、「使いたい人は相談してね〜!」とのことでした。

デモをしてくれて、「Salesforce」側の同期したいデータを選んで、同期のタイミング、送り先のPostgreSQLを選択するだけ。
これで、定期的にデータを同期することが出来る

このハッシュタグで、今日は一人1ツイートお願いします。って、すごいマーケティング手法だ!って思いました。これはすごいw


テクニカルセッション 佐藤こころ さん(株式会社フレクト)

今回一番聞きたかったセッション!
herokuでPHPが動く。しかもWordPress!え!?画像どうすんの?って思ったので来ました!


  • herokuでWordPressを無料で動かすよ!
  • heroku x WordPressのベストプラクティスも紹介するよ!
って、内容でした!

「PHP」の正式サポート

ランタイムは「PHP」と「hhvm」、構築用の「composer.json」にhhvm書かなければ「PHP」が動くよとのこと

「hhvm」の性能評価をしてみたら、2倍ほど早かったとのこと!

WordPressに必要なものをこんな構成で揃えましたと。
きっとここは「ベストプラクティス」な部分ですね。

普通に構築すると、「画像」のアップロード先は同一サーバーのimagesフォルダ
ここだと、gitのバージョン管理で消えてしまう。
herokuはDyno内に永続的にファイルを保存することが出来ない仕様

そこで、画像のアップロード先に「Cloudinary」を利用
画像だけでなく、Excel等のファイルもアップロード可能

WordPressには「Cloudinary」のプラグインがあって、導入してすぐに使えます(APIキーの設定などは必要)

この「Cloudinary」は画像の編集機能も備えている、便利なプラグイン

herou上で、WordPress構築するときのベストプラクティスは、
hhvm + ClearDB + Cloudinary + Memcachier

まとめ
メリット:無料から始められる。簡単(人にもよるw)
デメリット:ストレージがgit管理外になる。無料枠では実運用が難しい

heroku以外にもPaaSでWordPress動かすっていうのはあって、それぞれサービスのマーケティングに使われているよ!
herokuも使っちゃおうよ!ってお話。うん。ありだと思います!(簡単ならねw)

こちらも、宣伝されていました!うまい!

こちら、発表の資料公開されていました!


Linux Container Update がちゃぴん先生

Linux ContainerのUpdate お話

Linuxカーネルのメモリ管理コア開発者!(_)
世界でも上位20位のコミッター!

Rubyもcore コミッター!
こちらはTOP10!!!

今はRedHatに常駐!

Containerって何よ?ってお話。
こういう固いお話って、仕事の後に聞くとものすごく眠いんだけど・・・
がちゃぴん先生はものすごくわかりやすい!眠くならない!面白い!

今広く使われているカーネルのバージョンの話
「v2.6.32」もう最新から20バージョンも古い!

最新バージョンまでで、これだけの機能追加がありましたよ〜ってお話


かいつまんで、僕が面白そう!って思った機能

メモリ最低保証
クラウド事業者など、こういう機能があったら嬉しい機能ですね!

LXC

Checkpoint & Restore
これは、とっても素敵な機能で「ライブマイグレーション」の基板になる機能
プロセスをDiskに保存して、他のマシーンで動かすことが出来るようになる!とのこと

dockerの紹介もありました!
dockerがOpenshiftに採用が決まったということで、大きなニュースです!

こちら、発表の資料公開されていました!


懇親会&LightningTalks


いろいろとTwitterのタイムラインを追って、集めた資料たち









安定のLT王子 大串さん

当日作った資料で、安定のLTをされていた「WordPress界隈」の大串さんでした〜

大串さんが主催されているイベント
WP-D Fes #02 Interviews in Members

まとめ

  • WordPressの画像配置のお話が聞けて、満足でした!
  • Linux カーネルの話が、まさかheroku meetup で聞けるとは思いませんでした!
  • meetupの参加者が100人超えという、集客力でものすごい盛り上がりを感じました!

参考リンク

Heroku Meetup #12 恋に落ちるときはいつもハッピー - Heroku JP | Doorkeeper

Zenback