2014年4月8日火曜日

Trac 0.12で「IE-edge」をデフォルトにしました! #trac


Tracを活用中の @snicker_jp です!

もくじ



きっかけ

まずは、どんなことがしたかったか!?というと
  • Tracの0.12では、InternetExplorer(以下IE)のレンダリングエンジンがIE7互換がデフォルトになっていた
  • そのため、CSSの一部の機能が使えなくなっていた
IEがバージョン9,10,11でも、せっかくの機能が使えないので、対応させてみました。

そもそも、Trac0.12使ってんじゃねーよ!って、ツッコミは ”ナシ” でお願いしますw

前提条件



ちなみに、公式文書でハマったので記事にしました!

作業の流れ




「AddHeadersPlugin – Trac Hacks」から ダウンロード

AddHeadersPlugin – Trac Hacks - Plugins Macros etc. からzipのダウンロード

解凍・egg化

解凍

unzip addheadersplugin-13828.zip

egg化

cd addheadersplugin/0.12/
python setup.py bdist_egg


「plugins」フォルダに配置

sudo cp dist/TracAddHeadersPlugin-0.3-py2.6.egg [Tracヘのパス]/plugins/

設定

trac.iniに以下を追記
追加分:
[components]
tracaddheaders.* = enabled

[addheaders]
add_metas = Compatible
compatible.content = IE=edge
compatible.http_equiv = X-UA-Compatible

ハマりポイント!

add_metas = Compatible
ここが、公式ドキュメントだとadd_meta =って、書いてあって全然反映されなくてハマりました。
exampleの方に書いてあって気が付きました・・・(´・ω・`)

Trac再起動

一応「Tracの再起動」しまーす!

はーい!「Edge」になりました!


IEの「F12」で出てくる「エミュレーション」便利っすね!

まとめ


  • これで、新しいIEのCSS機能がフル活用!
  • 公式ドキュメント直さないと結構ハマるんじゃないかとw
  • 気が向いたら、リクエスト出してみまーす!


参考リンク




Zenback