2013年10月24日木曜日

「SendGrid Night」に行ってきました!


「SendGrid Night」に行ってきたので、「なぜ行くことにしたのか?」と、「感想」を記録しておきたいと思います。

最近勉強会レポートといえば、会のあらすじをまとめていたのですが、
今回は他の方が素敵すぎるエントリを入れているようなので、ちょっといつもとは違う視点で書ければと思います!

「SendGrid Night」

早速ですが、この「SendGrid Night」というイベントは、
SendGrid Night - ey-tokyo | Doorkeeper

↑こちらで、公開されていたイベントです!

概要と資料のまとめ

会場提供の「EngineYard」さんがエントリを書いてくれているので、そちらが最適だと思います!

(執筆中なので、まだ見ていない・・・あとでちゃんと確認します ^^;)
SendGrid Nightを開催しました (動画&資料) #eytokyo | Engine Yard Blog JP

なぜ行くことにしたのか?

おおまかに以下の理由で行くことにしました。
  • SendGridを利用した事例・ネタに期待!
  • 本国からのゲスト、Ken Apple氏(Director Technical Services)が来るらしい。会いたい!
  • EngineYardさんのOfficeに行ってみたい!
  • 最近、SendGridネタを書いたので、気になるサービスだから!

ちょこっと写真レポート

EngineYardさん、キタ━━━━━━(๑→ܫ←)━━━━━━ッ !!

「面倒なことは、すべてSendGridがやってくれます!」の図

懇親会!

行ってきて、せっかくなので質問をしてみた!

せっかく本国のKen Apple氏が来ているので、こんな機会はない!と

英語力皆無の @snicker_jp ですが、EngineYardの今中さんと構造計画研究所の中井さんによるサポートでKen Apple氏に話を聞いてみました!

Q.同時接続数が「無制限」だと言っていましたが、知っている範囲での最大値はいくつですか?

A. I don't know.

ん?知らないのか、教えられないのかわからないけど「知らないよ〜」って回答でした。

もう一問!
この話を受けて、
Q.SendGridは面倒な、SPAM扱いされないようにする施策をされていますが、「SPAM業者」がSendGridを使った場合のSendGrid側の対策を教えて下さい。

A.SendGridでは、監視チームがあってその人員が疑わしいメールを常に監視して、即座に対処しています。

という、回答でした。

まとめ


  • 想定していたよりも、会自体かなりの盛り上がりでした!
  • SendGridの取り組みは、本当にインフラやっている人間だからこそ「助かるなぁ〜」って思います。
  • Herokuだけじゃなくて、Azureにもアドオンありますよ!

他の方のブログ


SendGrid Nightやりました - nakansukeのブログ
SendGrid Nightに行ってきた - フレクトのR&Dブログ
SendGrid Nightを開催しました (動画&資料) #eytokyo | Engine Yard Blog JP

参考サイト

SendGrid Night - ey-tokyo | Doorkeeper

Email Delivery & Transactional Email Servers | SendGrid

Event - SendGrid Documentation - Email Delivery. Simplified.

【SendGrid版】Azure WebSites(ウェブサイト)のWordPressからメールを送る方法 : 元うなぎ屋

Zenback