2013年9月6日金曜日

「Heroku Meetup #10」に参加して来ました! #herokujp



あまりherokuは使っていないのですが、Azureも含めPaaS大好き!なので、
前回より気になっていた勉強会に参加してきました!

パネルディスカッション


最初から聞くことが出来なかったのですが、パネルディスカッションから参加
明日のイベントのために、本社USからのゲストにいろいろ話を聞いていた。

セッションで気になったこと
  • herokuとSalesforceのDNAやマインド一緒で、デベロッパーのためのプラットホームだ。
  • 二度と同じものは新たに作らない。車輪の再発明
買収はしたけど、今は別企業体になっている。今後はプラットフォームの統一化をするかもしれない。

みたいな話でした~!ざっくり。


途中、場つなぎシーンもあって、和気あいあいw




カスタマーセッション

特に目的があったわけではなく、何となく参加したんだけど、「カスタマーセッション」で気になったセッション

Moneytree

Moneytreeさんの話、分かりやすくてよかったです。

銀行やクレジットカードなどさまざまなオンライン明細を一つに集約してくれます




こういう、「おまとめサービス」はとってもいい仕組み。
ただ、「金融系は預けるの正直コワイ」と思いつつ聞いていました。


導入の経緯や設計
「PaaSあるある」だけど、スケールするシステムを自前で組むのは大変。

費用も人的コストも。

だから、スタートアップはクラウド使って、プラットフォームのコストをスモールスタートで始める。
これで、コードと営業に集中できる って、意味にとらえましたw



神アプリ

コマンドひとつで、Fork出来る機能がめちゃくちゃ便利!だと。


これで、本番と同じ環境にテストコードをdeploy出来る。とのこと。
へぇ~ φ(・ェ・o)メモメモ


パソナテック

パソナテックさんの元ガテン系プログラマさんによる、プレゼン
いろいろあったけど、気になったの。

「x2 Dyno」(だぶるだいの)


devで使っている、「gem」



FLECT

FLECTさんからの発表
受託開発の話ってことで、「ふ~ん」ってあんまりちゃんと聞いていなかった。 けど、懇親会で話をしたらすごくいい会社だったw


このあたりの資料が役に立ちそうです!

Treasure Data

Treasure Dataさんのサービスと事例紹介

Treasure Data製品の位置づけ


事例紹介 (Splurgy,Cloud9IDE)


ちょっと時間をおしていたこともあって、さっぱり終わりました。
もうちょっと、詳しく事例とか聞きたかったですね~。アーキテクト面白かったし。


懇親会!

移動、遠かったw



感想:
めっちゃ楽しい! 実を言うと、畑違いで怖かったのだが…

非常に優しい方ばかりでとにかくためになる!

だし、プレモルビール飲み放題だし〜

私はまだサービスと言うサービス作れてないけど、みんなのサービス聞いていてワクワク!

やっぱり、PaaS界隈は作る事に集中出来ているのがよく分かる!

FLECTさんは、受託と言っていたんであんまり興味持たなかったのですが、独特の営業方法とエンジニアがモチベーション下がらないように仕組みを考えられていて非常に話がためになりました!
ここには書けないので、直接会って聞いてみるといいです。


Moneytreeさんはアーキテクトが非常に興味深い。
私が金融以外で同じようなことやりたいので、技術の部分がすごく面白かったし、もっと話を聞きたかった~! (T^T)


まとめ

何となく、興味本位で行ったmeetup すごく楽しかったです!(特に懇親会w)

皆さんも次回ぜひ行ってみてはいかがでしょうか!

Zenback