2013年5月29日水曜日

「GitLab」を 5.2 にアップデートしてみた!




きっかけ


先日導入してみた、「GitLab」が 5.2 を正式リリースしたということで、アップデート してみました。

新機能:

  • Fork 機能
  • Code 検索
  • Turbolinks
  • デプロイ Keyの共有
  • Advanced(高度?進化した?) gfm(GitLab Flavored Markdown.) オートコンプリート
  • Extra customization (google analytics, custom text on sign in page) ← よくわかんない (*゚o゚*)~゚

セキュリティ:

  • Public projects are more accessible for authenticated users(issues, merge requests)
  • LDAP認証でhttp経由 の git push 出来るようになった ← bugfixじゃないの???w

バグフィックス:

  • Git submodules listing under Files tab
  • Commit page error if there is a huge diff

以上、更新されたようです。

私の方でバグフィックスはまだ、未確認







手順


主に、公式手順通りです。





この手順で進めていきます。

GitLab を止めます


    sudo service gitlab stop

アップデート


GitLabを新しいものに更新します。

    cd /home/git/gitlab
    sudo -u git -H git fetch
    sudo -u git -H git checkout 5-2-stable

gitlab-shellも新しいものに更新

    cd /home/git/gitlab-shell
    sudo -u git -H git fetch
    sudo -u git -H git checkout v1.4.0

ライブラリの更新


    cd /home/git/gitlab
    sudo -u git -H bundle install --without development test postgres --deployment

dbの更新(mysql)


    sudo -u git -H bundle exec rake db:migrate RAILS_ENV=production

GitLabの起動


    sudo service gitlab start

5.2.0 になった!





まとめ



  • 今回は特にハマらなかったです

  • 4.xや、5.0からのアップデートの場合は気をつけましょう!
    unicornからpumaに変わっているので

    • 参考:GitLab 5.0 から 5.1の手順
  • 「Turbolinks機能」で早っくなったような気がします!

Zenback