2013年3月11日月曜日

【続】iPhoneの言語設定を ”誰か”に「アラビア語」にされる前に出来るたった一つの対処法



先日、iPhoneの言語設定を「アラビア語」にされた、 @snicker_jp です。

その記事:
iPhoneの言語設定を ”誰か” に「アラビア語」とされた時の戻し方

今回は、そんなことがあっても「言語設定」へすぐ行くためのショートカットを作る方法です!

作り方


まずは「連絡先」を起動して、新規連絡先を作成します。




「性、名」どちらかに ”呼び出す” 「名前」を設定します


今回は「名」でやりましたが、おそらく「性」でも大丈夫です。

例として呼び出し名は「アラビア語」を入れています。(^_^;)




「Web」欄に「prefs:root=General&path=INTERNATIONAL/LANGUAGE」を入力


新規連絡先の項目「Web」あたりに

prefs:root=General&path=INTERNATIONAL/LANGUAGE

と入力

手入力は大変なので、メールかEvernoteあたりでコピペがいいと思います。




Siriから「アラビア語の連絡先」とお伺い





出てきた、「prefs:root=General&path...」をタップ



出来た!(^o^)丿



(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

まとめ

  • 「連絡先」に設定アプリへの「URLスキーム」を登録
  • Siriから呼び出す
  • 言語環境設定から、「日本語」を選択

iOSにある「URLスキーム」という機能?を使っています。

他にもいろいろ機能があるようです。


参考サイト


[iOS 6版] 設定アプリを直接起動するためのスキームまとめ! & Siriから呼び出す方法 | Tools 4 Hack
http://tools4hack.santalab.me/settings-app-scheme-list-for-ios6-and-siri.html

「Tools 4 Hack」さん、ホントすごいわ!

Zenback