2013年1月9日水曜日

Windows7でWebDAVを使う

OOtheme - http://www.yootheme.com

WebDAVの扱いがWindows XPの時と Vista以降で扱いが変わったようでトラブったので、メモです。


もくじ


トラブル

  • HTTPで通信していたものができなくなった
  • Windows7でWebDAVできなくなった

WebDAV利用の必須要件

  • WebClientサービスが立ち上がっていること
  • 接続先がHTTPSで通信できること

以上が現時点でわかっている、要件です。

そもそも、「WebClientサービスが立ち上がっていること
ここで何故かはまりました。

 > net use http://xxxx.xxxx.net/webdav
システム エラー 67 が発生しました。

ネットワーク名が見つかりません。

と出てしまいます。


確かに、起動していなかった~ ( ´Д⊂エーン

ここを
自動」にしてサービスを「開始」にする


もしくは「管理者として実行」でコマンドプロンプトあたりから以下を実行

sc config WebClient start= auto
net start WebClient

これでクライアントの準備は完了です。

次に「HTTPSでの通信」ですが、いろいろやり方はあると思いますが
とにかく、オレオレ証明書でもいいからHTTPSを使えるようにすることが大事みたいです。

オレオレ証明書の場合は、CN(コモンネーム)に気をつけるそうです。

オレオレ証明書に対してWindows7標準のWebDAVクライアントを使う | 時の回廊
http://www1205uf.sakura.ne.jp/wp/world/?p=167

ただ、これは試していないので、何とも言えないです。
また、正規でワイルドカード証明書でも大丈夫でした。

最後にHTTPでもレジストリの編集で可能と書きましたが、セキュリティのためにもHTTPSでの通信をおすすめしますが、以下の値を変えて再起動するとHTTPでも出来るようにはなります。

※自己責任で利用してください

# レジストリをバックアップ
reg save HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\WebClient\Parameters WebClient_Parameters.hiv
# 値を"2"に変更
reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\WebClient\Parameters /v BasicAuthLevel /t REG_DWORD /d 2

これで、出来るようになりました。

MSさんからFix itも出ていました。

非 SSL 接続を経由して基本認証のみをサポートするサーバーからは Office のファイルの種類を直接開くことができない
http://support.microsoft.com/kb/2123563/ja


Windows Vista以降でのWebDAVクライアント変更点

  • HTTPSでの通信が必至になった。
(レジストリで値を変えると、HTTPでも可能)
変わった経緯はHTTPでは通信盗聴の危険があるから

ここがわかり易かったです。

参考URL

Web共有フォルダー(WebDAV)の利用 - KAGOYA Internet Routing
http://support.kagoya.jp/manual/webdav/win7.html


Zenback