2012年8月2日木曜日

SQL:2進数の比較 - bitand関数


SQLのお話です。
10進数で入ったデータを2進数にして、比較をするためいろいろハマったメモ

カラムには以下のように、10進数でデータが入っています。




これを、2進数にすると


「100000100000100」になります。

目的
今回の目的は、この5番目の値が「0か1か」を比較することです。



以下のようなSQLで比較が出来ることが分かりました。


いろいろバリエーションも変えたり。


結果を、「○」「×」で表示したり


自分のメモ用です。
何かの、お役にたちますように~

参考

Zenback